Events 当日の様子

東京都弁護士協同組合
創立50周年記念式典・記念演奏・祝賀会

昭和43年4月11日に産声を上げた東京都弁護士協同組合。
平成30年同日に、京王プラザホテルで創立50周年記念式典が開催され、
多くの関係者が集まりました。
半世紀の歩みを想い50年の重みを共有する記念式典と祝賀会は盛会のうちに終了しました。

記念式典

池田 和司 実行委員長は、初代理事長である渡部 喜十郎先生を中心に519名の組合員で始まった同組合の発展と歴史を振り返り、更なる発展の決意を表しました。 さらに、組合に尽力頂いた先輩方や永続特約店・提携店を表彰。長谷川 武弘 理事長から代表者に感謝状が手渡されると、会場からは感謝の気持ちを込めた拍手が惜しみなく贈られました。

記念演奏

東京大会連続出場と最優秀を受賞しているマーチングバンドの皆様が、息のそろった演奏を披露。 会場を華やかに盛り上げ、ラストは大きな拍手とアンコールが鳴り響きました。

演奏プログラム
  1. 創立50周年記念祝典のための曲
  2. 夜明けのスキャット
  3. マイウエイ
  4. 栄光の架け橋
  5. 世界に一つだけの花
  6. ふるさと
  7. 東京五輪音頭(2020年) ・・・アンコール曲
江東区立明治小学校マーチングバンド(金管バンド)

祝賀会

祝いの席には元大関の把瑠都(バルト)氏も駆けつけ、鏡開きを行いました。 会場では「設立50周年記念コンテスト表彰式」が行われたり、ジャズユニット『vocal unit a・i』の心地よいハーモニーに酔いしれたり。 大変めでたく盛大な祝賀会となりました。

元大関の把瑠都(バルト)氏の掛け声に合わせて鏡開き
3人組のvocal unit a・i

福引大会

チケットの半券を福引券にした総額100万円分の福引大会。 松坂牛セットや美容家電など豪華商品や旅行券が次々と紹介され、番号が読み上げられるとあちこちから歓声が上がりました。 把瑠都(バルト)賞として、大相撲桝席券とサイン入り法被も。 理事長賞は55インチの4K対応液晶テレビが贈られました。

把瑠都(バルト)賞は本人から手渡されました
豪華な賞品の数々に大盛り上がり
The 50th anniversary