close

Vol.5

BACKNUMBER >>

リーズナブルな価格で、本格四川の味を
一球酒場 東武練馬店

木下 正一郎(東京 54期)

 私は東武東上線の東武練馬駅に事務所を構えています。その私がお勧めするお店は、駅前にある、ランチによし、夜にお酒と一緒にゆっくり楽しむもよし、リーズナブルな価格で本格四川の味を楽しめるお店、一球酒場です。

正面

 この記事の作成にご協力いただくため、開店時刻の12時少し前にランチを食べに行きました。



 店内には、お勧め料理の掲示のほか、昔懐かしい風なポスター、中国の様子を描いた絵のコピーが貼られていて、映画で見る中国・香港の食堂のにぎやかさが伝わってきます。

麻婆豆腐

 四川と言えば麻婆豆腐。一球酒場の大人気料理です。山椒がよく効いたスパイシーな逸品で、熱々の土鍋に入れてぐつぐついわせなが振る舞われます。目の前で丸ごと入った豆腐を店長さんが崩してかき混ぜてくれます。これ自体大変なボリュームで(写真が1人前です。)、熱っ熱っと言いながら、レンゲでいただきます。

ランチでは、これに大盛りのライスとサラダ、漬け物、スープ、デザートがつき、680円という値段です。おなか一杯になること間違いありません。
 ランチの定食はすべて680円です。他のお勧めは特製海老入りチャーハンです。あっさり、と謳っているだけあって、味はしっかりしているのに、あっさりした感じを受け、ぺろりと平らげてしまいます。

瓶

 何度も通っている割には、実はいろいろな種類の料理を食べておりません。多いのは、疲れた夜に四川豚煮込みを食べに行くことです。この四川豚煮込みも土鍋でぐつぐつ煮立たせて提供されます。ニンニクがたっぷり入って、山椒などのスパイス、唐辛子がよく効いた、熱々・激辛の逸品です。ボリュームも満点です。熱さと辛さに格闘しながら、陳年甕出し紹興酒をちびちび飲みます。これが楽しみというか癒しで、英気を養っています。
たっぷりのニンニクが入っているため、2日くらい臭いが残る覚悟で食べて下さい。
決まったものばかり食べて満足しているので、メニューにあまたある料理を食べ尽くせておりません。ママ友と利用した妻の話では刀削麺もおいしかったとのこと。
 最後に中国人シェフの女性に写真をお願いしたところ、断られました。レディーにいきなりカメラを向けるのは不作法でした。大変失礼しました。
近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

data

一球酒場 東武練馬店

住所:
〒179-0081
東京都練馬区北町2-37-8
アクセス:
東武東上線 東武練馬駅南口下車すぐ
TEL:
03-6906-6056
営業日:
年中無休
営業時間:
12時〜24時 (金・土・祝前日は翌3時まで)