close

Vol.14

BACKNUMBER >>

仙台No.1の寿司屋−小判寿司

鶴田 信一郎(二弁 47期)

  皆さん、関東近辺の裁判所以外、例えば大阪、名古屋などに出張される先生方も数多くいらっしゃると思います。サラリーマンに限らず出張の楽しみは、出張先での名物や技ありの一品を堪能することではないでしょうか。今回は、仙台の寿司の名店を御紹介します。仙台の名物は牛タン、笹かまぼこなどと言われていますが、真の名物は他にあります。
 その名はずばり「小判寿司」。ださい店名であると思われる方も多いと思います。私も最初そう思いました。しかし、その味を堪能すればそれが杞憂だったことがはっきりします。
 私がこの店を発見したのは6,7年前仙台出張の際、食べログを検索して見つけたものです。この時の食べログの順位は1位ではありませんでした。しかし、自分の直感を信じて小判寿司に突撃したのです。店構えは普通の寿司屋で、東京の2万円以上するような寿司店と比べてもう一つという印象でした。しかし、私は意を決し店のドアを開けたのです。すると、店内は綺麗で氷を置いたネタケースに美しくネタが並べられていました。この瞬間、私は本物だと思いました。そして、付け台の向こうには端正ないでたちでごま塩頭の親方らしき人(後で親方と判りました。)が迎えてくれました。

イメージ1

 最初にコハダのつまみを頼みました。すると親方は、しめが浅いものと数日たった2つがありますが、どちらにしますかと聞いてきたのです。私は間髪を入れず2つとも下さいと言ったのです。そして出された2種類のこはだを食べたところ、小判寿司が本物だと確信したのです。「うまい。」その後は、白身(たしかカレイ)、閖上の赤貝、光り物などを堪能し、ビールに宮城の地酒を頼み仙台の名店を楽しんだのです。ちなみに、しゃりは赤酢を使い、日本酒は宮城の地物が多数取りそろえてあります。
イメージ2  小判寿司には10回程度通い、その味をおしみなく堪能しております。すると、震災以後の食べログの寿司屋順位を見ると小判寿司が何と仙台1位になっているではありませんか。食べログの順位については諸説ありますが、ひとつの大きな目安であることは間違いなく私は思わず自分の眼力は間違っていなかったと心の中で喜んだ次第です。やはり小判寿司は本物でした。なお、小判寿司は飲み食いしても1万円前後で済みますので、とてもリーズナブルな名店です。
 場所は仙台の裁判所から徒歩10分の文化横町にあります。是非、仙台出張の際には小判寿司をご堪能下さい。小判寿司は皆様の期待を裏切りません。
 (追伸) 昨年、山形に出張した際、「いしやま寿司」という本物の寿司屋に巡り合いました。その親方に聞くと、何と仙台の小判寿司で修行したとのことでした。世間は狭いと思いました。

data

仙台・小判寿司

住所:
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-41
アクセス:
JR仙台駅西口から 徒歩15分
TEL:
022-222-0354
営業時間:
11:30〜13:30 17:00〜21:30
定休日:
日曜日、祝日
URL:
http://www.koban-sen.jp/
イメージ3